チャーリー横山のシェルティペディグリー! あなたの愛するシェルティのルーツをここで見つけることができるかもしれません ...

シェルティペディグリー
ボーダー
HOME
はじめに!
シェルティペディグリーでは、あなたの大切なシェルティのルーツ探索(無料)を試みます。
そしてルーツ探索の結果、その血統から顕著な先祖犬についての情報をこのページに公開いたします。
ぜひ、あなたのシェルティのルーツを探ってみてください。
ルーツ探索は右上メールアイコン ルーツ探索お申し込み をクリックしてお申し込みください。
※お申し込みにあたっては、血統書に記載されているできるだけ深い階層の先祖犬血統名までご記入ください。また、飼い主様のお名前についてはホームページ上で掲載いたしますので差し支えのないニックネームなどでも構いません。
シェルティの画像
私がお付き合いさせていただいているアメリカ、カナダのブリーダー、ハンドラーには以下の方々などがいます。

■ Tom Coen / Macdega 犬舎
シェルティのドッグショーをやっている人でマクデガ犬舎/トムコーエンの名前を知らない人はいないでしょう! トムは ROM No.1 の Peter Pumpkin を発掘し、北米の近代シェルティ作出に大きく貢献してきました。 奥さんの Nioma と共に 1970 年代のシェルティ界をリードしてきた彼から学ぶことはまだまだありそうです。

TomCoen
ASSA 全米展で審査員を務める Tom Coen
隣のハンドラーは今は亡き Rockwood 犬舎の Barbara Kenealy

NiomaCoen
ASSA 全米展で審査員を務める奥さんの Nioma

■ Rod Oishi / Akirene 犬舎
日本ではおなじみの名ハンドラー/ロッド大石、 Banchory のシェルティを基礎とするカナダのアキレン犬舎を両親から引き継ぎましたが、 今では犬舎の規模を縮小してショーグルーマー、ショーハンドラーとして活躍中です。

RodOishi
カナダのドッグショーでコリーをハンドリングする Rod Oishi

■ Margie Norstrom / El Solo 犬舎
ハワイ在住で日本人をルーツに持つマギー、古くから ASSA 全米展に参加しトムコーエンなどシェルティ仲間の広いネットワークを持っています。 マギーは豊かな人間性と豊富な人生経験からシェルティに関してだけでなく、どんなことでも快く相談に乗ってくれて様々な情報を提供してくれます。

MargieNorstrom
地元ハワイのドッグショーで活躍する Margie Norstrom

■ Guy Jeavons / GrandGables 犬舎
2008 年度 ASSA 全米展 BOS の GrandGables Boy Oh Boy を作出し、審査員としても有名なカナダのグランドゲーブル犬舎のガイさんです。

GuyJeavon
ASSA 全米展で審査員を務める Guy Jeavon
隣のハンドラーは日本でもお馴染みの大御所 Julie Desy

■ Tray Pittman / Paray 犬舎
米国はカリフォルニア州に犬舎を持つプロハンドラーのトレイ、彼の犬舎の近くには華麗なハンドリングで著名なタミー・ガブリエルソン( Tammie Gabriselson )が居り彼女とも深い交流を持っています。 トレイはシェルティだけでなく、Bichons Frises のブリーダーとしても有名です。

TrayPittman
ASSA 全米展で AKC Ch. Paray Perfecta of Kismet を引く Tray Pittman

■ Jessica Starbuck / Jesstar 犬舎
米国はオハイオ州に住むジェシカ、最近の全米展での彼女のハンドリングには定評があります。 将来楽しみな若手女性ハンドラーです。

JessicaStarbuck
ドッグショーで華麗なハンドリングを見せる Jessica Starbuck


ルーツ探索結果!
■ ルビー (Angela Smile KC Of Uenoyama)
■ ロッキー (JCC. GCh. Barkley's SS Center Court)
■ ジーノ (Barkley's SS Fire Star)
■ モモ (Cappucchino Of Pretty Dok Taka JP)
■ りんご (Bordeaux Of Iwagi Hotoku)
■ アラン (Hart Ford Little Soldier)
■ ヴィヴィ (Silver Sion Allen Saber)
■ JIN (Superman Of Galaxy Road)
■ シェリー (April Of Sagara Yokoisow)
■ マック (Barkley's SS Royal Cabin)
■ シェリー (Star Hill M.JP Maple Tree)
■ ミルキィー (Useful Angel Heart)
■ メイ (Audifax Of Ashiya K&K JP)
■ サフィー (Victor Of Galaxy Road)
■ トム (Asclepius Of Gifu Koketsu JP)
■ ルイス (Cardinal JP My Road)
■ ゴン太 (Craft Of Suzukake Star)
■ ライアン (Ryan Of Happy Endless JP)
■ しき (Outsider Of Yatsushiro)
■ レイ (Joyful Hill's Vesper)
■ もも&こはる (Hoppy Ladey & Natiral Crane Of Minial Dancer)
■ 7(ナナ)ちゃん (Filly Of Pepero JP)
■ レイ (Symphony's Mumbo Jumbo)

AngelaSmileKCOfUenoyama
オーナー/チャーリー横山
ルビーの画像

                AKC Ch. Macdega Malibu
            AKC Ch. Macdega Tiburon
                AKC&CKC Ch. Beltlin Double Trouble
        AKC Ch. Macdega Sausalito
                AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix
            AKC Ch. Sherando Mercedes
                Sherando Cherish Is The Word
    JCC GCh. & CKC Ch. Trevanne's Marin
                AKC&CKC Ch. Alfenlock Whirlwind
            AKC&CKC Ch. Trevanne's Windswept
                CKC Ch. Trevanne's Blue Heaven
        AKC Ch. Trevanne's Brown Sugar
                AKC&CKC Ch. Alfenlock Ryan O'Neil
            CKC Ch. Trevanne's Stephanie O'Neil
                AKC&CKC Ch. Trevanne's Almost Heaven
Angela Smile KC Of UENOYAMA
                AKC Ch. Beltlin Top Gun II
            AKC&CKC Ch. Gemstone Top Story
                Gemstone Never Ending Story
        JCC GCh. Inspire Smile Eternal Story
                SKC Ch. Benayr Incite A Riot
            Eternal Flame Of Inspire Smile
                Crescent Sugar Windom
    Mash Racy Of UENOYAMA
                AKC Ch. Macdega Malibu
            Classy's Shadlars Summer Safari
                CKC Ch. Classy's Seeking The Gold
        Dakota Remi Of UENOYAMA
                AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix
            AKC Ch. Sherando Mercedes
                Sherando Cherish Is The Word

ルビーの特徴は何と言っても Macdega Sausalito の血統を色濃く継承しているこでしょう。 サウサリートの数々の子孫が近代シェルティチャンピオンとして現在も活躍しています。 豊富なコートを纏い、胸を張り頭を高く掲げる容姿は私達の心を魅了します。

MacdegaSausalitoの画像
AKC Ch. Macdega Sausalito ROM

Barkley'sSSCenterCourt
オーナー/T様
ロッキー君の画像1 ロッキー君の画像2

                AKC&CKC Ch. Banchory Strike Me Silver
            AKC Ch. Banchory Silver Spotlight ROM
                Banchory A Blue Nun
        AKC Ch. Starhaven's King Of The Lights ROMC
                Banchory Without Notice
            Starhaven's Blue On Blue
                AKC Ch. Tarran's Sweet Yesterdays
    JCC. GCh. Akirene's Photo Finish CD
                AKC Ch. Catomco's Steela Holiday
            AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
                Lambur Breeze On By
        Akirene's Day Tripper
                AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image
            CKC Ch. Akirene's The Day Begins
                Akirene's Sierra Dawn
JCC GCh. Barkley's SS Center Court
                AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
            CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
                CKC Ch. Akirene's The Day Begins
        JCC GCh. Barkley's SS Stylish Star CD
                Silver Sion Blue Star
            Barkley's SS Blue Ribbon
                Barkley's SS Jewel Party
    JCC GCh. Barkley's SS Stylish Miss CD
                AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
            CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
                CKC Ch. Akirene's The Day Begins
        JCC GCh. Barkley's SS Gold Dust CD
                AKC&CKC Ch. Alfenlock Rio Lane Glacier
            JCC GCh. Barkley's SS Green Club
                JCC GCh. Barkley's SS Culture Club

日本コリークラブのグランドチャンピオンであり、スタッドドッグとしても活躍したロッキー君! 彼の特徴は何と言ってもその美しく洗練されたクールな頭部でしょう。 やはり JCC Grand Champion! コートも豊富で骨量も十分、全てにおいて標準点以上のバランスの良さが見る者を虜にしてしまいます。 父方に11頭のチャンピオン犬を作出したROM犬 AKC Ch. Banchory Strike Me Silver が居り、バンコリー犬舎の野武士のごとく力強い血統を継承すると共に、気品ある近代シェルティの美しさが上手くブレンドされているようです。

また特筆すべきは、同じく父方に Trevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の名があることです。 Trevor はおそらくアキレン犬舎で作出された最高のシェルティではないでしょうか! そしてその偉大さを世に知らしめようとした矢先、悲劇は起こりました!
地方のショーで Best In Specialty を獲得し大活躍の Trevor!、 日本のバークレイ犬舎へも1年間のレンタルが決まっていました。
1985年春、アキレン犬舎のアキ、アイリーンそしてロッドは Trevor 達をミニバンに積んでインディアナポリスで開催される ASSA 全米展へ向かいました! 現地までの道のりは長くカナダのアキレン犬舎から現地まで3日間の旅です。
そして2日目のことワイオミングの渓谷へさしかかったとき、1頭の鹿が Trevor を積んだミニバンの前を横切り不運にも鹿に接触して、ミニバンは転倒してしまいました。 クラッシュを免れたロッド達はすぐさまシェルティ達を確認しました。 どうやら皆大丈夫のようです。 少し経って落ち着いてから、もう一度確認したところ Trevor の姿が見えません。 車の外へ出てみると既に息をひきとった Trevor の姿がありました。 不運にも Trevor のクレートだけが車の外に放り出されたのでした。
先日、ロッドに「アキレン犬舎に Trevor の子孫は残っているか?」と尋ねたところ「数頭のシェルティが僕と一緒に暮らしているだけで、もう Trevor の子孫も僕のところには居ない!」との返答でした。
そんな幻の名犬 Trevor の血統をロッキー君は受け継いでいるのです。

※ ロッキー君のご子孫がいらっしゃいましたら、ぜひ チャーリー横山 までご連絡ください!


Akirene's
AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image ROM ROMC

Banchory
AKC Ch. Banchory Strike Me Silver


Barkley'sSSFireStar
オーナー/T様
ジーノ君の画像1 ジーノ君の画像2

                JCC GCh. Barkley's SS Stylish Miss CD
            JCC. GCh. Barkley's SS Rising Dragon CD
                Cameo Black Velvet
        Barkley's SS Best Harmony CD
                CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
            JCC. GCh. Solar Flower Of Best Idol CD
                JCC. GCh. Barkley's SS Solar Blue
    JCC. GCh. Barkley's SS Deep Impact CD
                AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
            CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
                CKC Ch. Akirene's The Day Begins
        JCC. GCh. Barkley's SS Wide Scope CD
                Barkley's SS Grand Slam
            Barkley's SS News Topic
                Barkley's SS New Color
JCC GCh. Barkley's SS Center Court
                AKC Ch. Banchory Silver Spotlight ROM
            AKC Ch. Starhaven's King Of The Lights ROMC
                Starhaven's Blue On Blue
        JCC. GCh. Akirene's Photo Finish CD
                AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
            Akirene's Day Tripper
                CKC Ch. Akirene's The Day Begins
    Barkley's SS Center Piece
                CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
            JCC GCh. Barkley's SS Stylish Star CD
                Barkley's SS Blue Ribbon
        JCC GCh. Barkley's SS Stylish Miss CD
                CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
            JCC GCh. Barkley's SS Gold Dust CD
                JCC GCh. Barkley's SS Green Club CD

前述のロッキー君といっしょに暮らしているジーノ君! 彼の特徴は、そのすばらしい骨格構成にあります。 すばやい動きや小回りなどのアジリティ能力が高く歩様も大変美しいジーノ君ですが、甘いマスクもまた彼の特徴で私達の心を癒してくれます。
父方に 1984年生まれの Glademist Dueling Banjos ROM の名があります。 Banjo は Dillon こと Jademist Beyond Tradition を作出した父として有名で、 Dillon の子孫には洗練された甘い頭部を持つチャンピオンが数多く生まれています。 日本でお馴染みの Grandgables It's Showtime や 2008 年度全米展 BOS の Boy Oh Boy もこの Dillon の子孫です。

そしてなんと、前述のロッキー君と同様ジーノ君にも Trevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の血が流れています。 かなり遠いのですがジーノ君の曾おじいさんの CKC Ch. Akrene's Dawn Of An Era のおじいさんが Trevor なのです。

Akirene'sDawnOfAnEraの画像
CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era

JademistBeyondTraditionの画像
AKC Ch. Jademist Beyond Tradition ROM


CappucchinoOfPrettyDokTakaJP
オーナー/ナナ様
モモちゃんの画像

            JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari
        Applause Of Sweet Carrot
            Prince Wine Of UENOYAMA
    Nishiki Of Sweet Carrot
            Smile Tranp Of UENOYAMA
        Tranp Satsuki Of UENOYAMA
            Tranp Marchan Of UENOYAMA
Cappucchino Of Pretty Dok Taka JP
            --------------------------------------
        Brinder Of Tsubasa House
            --------------------------------------
    Athena Of Pretty Dok Taka JP
            --------------------------------------
        ---------------------------------------
            --------------------------------------

トライカラーのキュートなモモちゃん!
モモちゃんの特徴は先祖から受け継いだバランスの良い頭部でしょう!
父方に1991年生まれのダコタこと JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari の名があります。 ダコタは1990年代前半に上野山犬舎の上野山平夫氏により、米国の Classy 犬舎より日本に輸入されました。 日本でコリークラブ(JCC)のグランドチャンピオンを完成させたダコタは、その美しく甘い頭部から多くの交配を行い、 現在ではダコタの子孫が多く日本に残されていると推察されます。
ダコタの特徴は「美しい頭部と甘い表情」で、父方の血統にも母方の血統にも登場する AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC の血統を色濃く継承していると言えるでしょう。 Ryan ことAKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMCは ROM 順位で 3 位につけており、偉大なる Ryan の長所は現代シェルティ作出に貢献し大きく反映されています。
モモちゃんが Ryan の血を引くということは、もちろん ROM No.1 のPeter( Ch. Halstors Peter Pumpkin ROM)の血をも引いているということになります。

ClassysShadlarsSummerSafariの画像
JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari

SunnybrooksHeritageSpirit
AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC


BordeauxOfIwagiHotoku
オーナー/エリカ様
りんご君の画像

            AKC Ch. Romayne's Sportin' Life
        AKC Ch. Esquire's Headliner O'Dorlane
            Esquire's Afternoon Delight
    AKC Ch. Kensil's The Exterminator
            AKC Ch. Kensil's The Noble Source
        Kensil's Free Spirit
            Kensil's Kings Treasure
Bordeaux Of Iwagi Hotoku
            AKC Ch. Crawford Yours Truely
        JKC J. J. Of Top Surgeon
            Gill Of Bright River
    Duetto Of Okaikisow FCI
            AKC Ch. Crawford Yours Truely
        Drop Of Okaikisow
            Ameria Of Okada Brotherss

とても優しい表情のリンゴ君!
残念ながら今年(2010年)8月に16才で亡くなられたとのことです。 シェルティで16才の長寿であったことから、健康な体質であったことと、飼い主様の健康管理がすばらしかったことが伺えます。 リンゴ君の特徴は何といっても、その健康なボディでしょう! そしてシェルティの持つ賢さが特に秀ていたようです。
飼い主様のエリカさんのお話では、気が付かないうちにリンゴ君は小学校まで付いて来て、学校の玄関先で待っていたとのことです。 まるで名犬ラッシーのようですね! ちなみにリンゴという名前は、当時エリカさんのお父さんが大好きだったビートルズのリンゴ・スターにちなんで命名されたそうです!

そのリンゴ君のルーツを探ると、やはり素晴らしい名犬の名前がありました。
その名は AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM です。
あの ROM No.1 の AKC Ch. Halstors Peter Pumpkin ROM の孫にあたります。
確かに、リンゴ君に AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM の面影を感じます。

実は、このリンゴ君と我が家のウェンディとは親戚関係で、リンゴ君のお父さんである AKC Ch. Kensil's The Exterminator がウェンディの曾祖父になります。 飼い主様のエリカさんにお話をお聞きすると、リンゴ君の正確や表情、しぐさが我が家のウェンディとそっくりでした。 リンゴ君もウェンディも、とても飼い主思いで優しい性格をしています。
我が家のウェンディも、亡くなった私の妻にたくさんの愛情を与えてくれました。
人とワンちゃんとの深い関係が長い歴史を経て、今なお大切に受け継がれているのですね!

リンゴ君!、エリカさんご家族にたくさんの感動と涙、そして幸せを運んでくれたことでしょう!
ありがとう、リンゴ君!
いつまでもエリカさんご家族を見守ってあげてください。
リンゴ君のご冥福をお祈りいたします(合掌)。

Romayne'sSportin'Lifeの画像
AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM


Hart Ford Little Soldier
オーナー/itskou 様
アラン君の画像

            AKC Ch. WESTARS' DYNASTY
        AKC Ch. SHAROKEE DAWN QUINTTESSENCE
            SHAROKEE DAWN RIDING INSTYLE
    INT Ch. HART FORD KNIGHT OF CIVILWARS
            MAINSTAY LAST CALL
        MERMERRY JOY DREAM FCI
            MARY JOY SYMPHONY YHE STARS FCI
HART FORD LITTLE SOLDIER
            AKC Ch. BERTLIN TOP GUN II
        TRIME ACCENT TOP SECRET
            TRIME BROWN SUGAR OF COVENTRY
    HART FORD VELVET MOON
            AMERRY JOY MR.LEE FCI
        MERRY JOY STRAWBERRY FAIR FCI
            TREVANNE'S ASHTON

アラン君はシーザー(Hart Ford Knight Of Civilwars) の直仔です。
特筆すべきは、シーザーがブレイクこと BISS AM-Ch. Westar's Dyanasty の孫であると言うことでしょう! ブレイクは 2001年 ASSA 全米展で RWD に輝いており、2004年 ASSA 全米展では Best Stud Dog を獲得しています。 残念ながらブレイクの写真を失くしてしまったのですが、ブレイクはエレガントで綺麗な頭部のチャンピオン犬でした。 彼の子孫には頭部の綺麗なシェルティがたくさん残っていて、その中でも神戸にある上野山犬舎の上野山平夫氏により日本に迎え入れられたカナダチャンピオンのルディーこと、CKC. Ch. Trevanne's Rudy Giuliani は日本でもおなじみで、日本での彼の短い生涯のうちに洗練された頭部を持つ多くの子孫を残しています。
ブレイクの血統を受け継ぐアラン君、今後のご成長を楽しみにしております。
CKC.Ch.Trevanne'sRudyGiulianiの画像
CKC. Ch. Trevanne's Rudy Giuliani


SilverSionAllenSaber
オーナー/itskou 様
ヴィヴィちゃんの画像

            AKC Ch. MAINSTAY MARRAKECH
        JKC Ch. KENSIL'S WIND CHILL FACTOR
            AKC Ch. ALEDON PARTLY CLOUDY
    JCC G-Ch. SILVER SION PASSENGER
            JCC Ch. SILVER SION GYPANG BOY
        SILVER SION GRADANA
            JKC Ch. SILVER SION SILVER ADO
SILVER SION ALLEN SABER
            AKC Ch. MACDEGA EVER GREEN
        AKC-Ch. JCC G-Ch. SILVER SION GRAT VEGA 
            SILVER SION INDIAN LOOK II
    SILVER SION MOON VENUS
            JCC G-Ch. ASILVER SION GYPANG BOY
        JCC Ch. SILVER SION RUBIK
            JCC Ch. SILVER SION EMERARD BLUE

ヴィヴィちゃんの母方に、静岡シルバーシオン犬舎の望月さんにより米国マクデガ犬舎から輸入されたエバーグリーン(AKC Ch. Macdega Ever Green)の名前があります。
このエバーグリーンの直仔には、2005年 ASSA 全米展で伊藤孝次氏のハンドリングにより「日本生まれ、日本人ハンドラー」で初めて WD を受賞したベガ(JCC G-Ch. Silver Sion Grat Vega)の存在があります。 また、エバーグリーンといえば、2007年 ASSA 全米展でトム・コーエン氏のハンドリングにより BOB を獲得したムサシ(BIS/BISS AKC Ch. Pop Star SS of Northern Farm ROM )の父犬として世界的に有名です。 そのムサシは現在、米国でスタッド・ドッグとして、多くの優秀な子孫を残しつつあります。
そんな素晴らしい血統を引き継いだヴィヴィちゃん、その柔らかい表情にムサシとはまた違ったエバーグリーンの面影を見ることができます。
AKCCh.MacdegaEverGreenの画像
AKC Ch. Macdega Ever Green

JCCG-Ch.SilverSionGratVegaの画像
JCC G-Ch. Silver Sion Grat Vega

BIS/BISSAKCCh.PopStarSSofNorthernFarmROMの画像
BIS/BISS AKC Ch. Pop Star SS of Northern Farm ROM


SupermanOfGalaxyRoad
オーナー/JINパパ様
JIN君の画像

            AKC Ch. Macdega Malibu
        JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari
            CKC Ch. Classy's Seeking The Gold
    JCC Ch. Beachboy Of Galaxy Road
            JCC GCh. IDdol King Of Cosmo Knight
        Spring Snow Of Galaxy Road
            Sweet Tiffany Of Galaxy Road
Superman Of Galaxy Road
            JCC GCh. Sniper Of Milky Way
        Art Flower's Allmighty
            JCC GCh. Art Flower's Grace Queen
    Rosemary Of Galaxy Road
            Star Prince Of Dream Kaimachi
        Krone Of Galaxy Road
            X'mas Rose Of Galaxy Road

クリスマスが誕生日のJIN君!
JIN君の表情にダコタ JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari の面影を感じます。
JIN君の血統でやはり目を引くのは、ルーツ探索ページで既にご紹介しているナナ様のモモちゃんと同様、1991年生まれのダコタこと JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari の名前です。 ダコタは1990年代前半に上野山犬舎の上野山平夫氏により、米国の Classy 犬舎より日本に輸入されました。 日本でコリークラブ(JCC)のグランドチャンピオンを完成させたダコタは、その美しく甘い頭部から多くの交配を行い、 現在ではダコタの子孫が多く日本に残されていると推察され、JIN君もその子孫の一頭ということになります。
ダコタの特徴は「美しい頭部と甘い表情」で、父方の血統にも母方の血統にも登場する AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC の血統を色濃く継承していると言えるでしょう。 Ryan ことAKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMCはROM 順位で 3 位につけており、偉大なる Ryan の長所は現代シェルティ作出に貢献し大きく反映されています。

ClassysShadlarsSummerSafariの画像
ダコタ(JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari)


AprilOfSagaraYokoisow
オーナー/Mammy様
シェリーちゃんの画像

            DREAM PRINCE OF HAPPINESS,C.D.
        TWIN HOLLYS JUBILATION
            MACDEGA MISTRESS MINE
    ROBERT OF SAGARA YOKOISOW
            EDDY OF KUMAMOTO SHINOMIYA
        FLAG OF TSUJIGOSOW
            K.W. LIGHT HOUSE AMIE
APRIL OF SAGARA YOKOISOW
            GOOD MORNING THE EXCELLENCE
        ELZER OF HITOYOSHI HARA
            ALONIGHT OF UJI SIROTA
    CRANK OF SAGARA YOKOISOW
            EDDY OF KUMAMOTO SHINOMIYA
        FLAG OF TSUJIGOSOW
            K.W. LIGHT HOUSE AMIE

シェリーちゃんの血統で、やはり目をひくのは父方に登場するプリンスJCC. G. Ch. Dream Prince Of Happiness, C.D の存在でしょう。 プリンスは長年にわたって日本のシェルティをリードした1990年のベストシェルティで、ベストシェルティを幾度も獲得しているラリーこと JCC. G. Ch. Chopin Fairness Of UENOYAMA を作出したことで有名な「上野山犬舎」の基礎犬として活躍し、ベストシェルティをはじめ数多くの賞を獲得しています。ちなみにプリンス は、名犬ライブラリーでご紹介しております Ch. Romayne's Sportin' Life ROM の血統を色濃く継承しています。
Romayne'sSportin'Lifeの画像
Ch. Romayne's Sportin' Life ROM

このプリンスの直子として有名なのがげん君ことJCC. G. Ch. Prince Clach Of UENOYAMA, C.D. で、コリーファンシー1999年12月号の表紙を飾っています。

シェリーちゃんはアジリティーが得意ということですが、プリンスから受け継いだ骨格構成がしっかりしているのでしょう。 シェリーちゃんは小柄で可愛らしい感じのシェルティですが、そのまなざしに誇り高き名犬達の面影を感じるのは、私だけでしょうか・・・

DreamPrinceOfHappinessの画像
プリンス(JCC. G. Ch. Dream Prince Of Happiness, C.D)

< プリンスの賞歴 >
1988年 JCC 特別展ベストシェルティグループ
1989年 JCC 年間最多勝
1989年 JCC 特別展ベストシェルティグループ
1990年 JCC 特別展ベストシェルティ
1990年 JCC 年間最多勝
1991年 JCC 特別展ベストシェルティグループ
1992年 JCC 年間最多勝
1993年 JCC 特別展ベストシェルティグループ
1994年 JCC 特別展ベストシェルティグループ
1994年 FCI アジアインターナショナル BOB

以下はプリンスの直子でコリーファンシー1999年12月号の表紙を飾ったグランドチャンピオンげん君(JCC. G. Ch. Prince Clach Of UENOYAMA, C.D. です。

コリーファンシー 1999年度 12月号 表紙犬



犬名 JCC-G-CH. PRINCE CLACH OF UENOYAMA,C.D.(M)
1993.12.14.生
今月の表紙を飾る元(げん)は、長年にわたって日本のシェルティをリードしたベストシェルティ JCC G.CH.DREAM PRINCE OF HAPPINESS と DREAM MELODIE OF HAPPINESS という2頭のベストシェルティの血を濃く受け継いでおります。
 どちらかといえば遅咲きであったのでしょう。ある程度の年齢に達し、やっとその名血が目覚めた感があり、G.CH.完成とBOB受賞という素晴らしい賞歴を残してくれました。
 オーナーである神戸の張さんご夫婦の愛情と努力、それにグループのサポートを受けて、牡らしい豊かな被毛&骨量を持った"完成体"に近づいたのだと感じています。その個体の資質はもちろんのこと、日常の鍛錬と管理によってシェルティは磨かれ、素質を開花したとき、私の目指す"理想像"に近い存在となりうるのだと改めて感じました。
 ご夫妻には、これからも長くシェルティを愛し、展覧会を楽しんで貰いたいと願っています。
ブリーダーとして張さんのような熱心なオーナーに恵まれたことをうれしく思います。


Barkley'sSSRoyalCabin
オーナー/kazumi様
マック君の画像1

                CLARKE OF UENOYAMA
            ART FLOWER'S MILLION VEIL
                ART FLOWER'S GRACE QUEEN
         DREAMFACTORY MILLION KING
                KRYSTALYN A MOMENT IN TIME
             LOVE STORY OF NORTHERN FARM
                GARLAND SS OF NORTHERN FARM
    DREAMFACTORY FUCKY BLOOM
                MINIAL DANCER'S ROMAYE VORKL
             MINIAL DANCER'S FUTUSAL
                 MINIAL DANCER'S TOP-KOHIME
         MINIAL DANCER'S POLOMAN
                MINIAL DANCER'S TOP-BOY
             MINIAL DANCER'S HARDES
                 MINIAL DANCER'S ANIMEASHONGIRL
Barkley's SS Royal Cabin
                BARKLEY'S SS FLYING SAUCER
            BARKLEY'S SS AIR FORCE
                 BARKLEY'S SS TOP FLIGHT
         BARKLEY'S SS JET STREAM
                 STAR BELL PALMARY OFFICER
            BARKLEY'S SS TOP CLASS
                 BARKLEY'S SS STYLISH MISS
    BARKLEY'S SS STAR RUBBY
                STAR PRINCE OF DREAM KAIMACHI
            UNSTAINED OF DREAM KAIMACHI
                NANNA QUEEN OF DREAM KAIMACHI
        BARKLEY'S SS LADY MARGRET
                 BARKLEY'S SS JET LINER
            BARKLEY'S SS MOON CLOCK
                BARKLEY'S SS OCEAN BLUE

まだ幼いマック君ですが、深い胸板とその姿勢に、遠きルーツに隠されている名犬の雰囲気を感じます・・・

マック君の血統で、やはり目をひくのは母方に登場するレックスことBarkley's SS Jet Stream の存在でしょう。 レックスは、数々のタイトルを獲得していますが、中でも2007年の準ベストシェルティ獲得はよく知られています。また、2009年の全米展ではBOBクラスの1stカットに残るなどの好成績も収めています。
Barkley'sSSJetStreamの画像
Barkley's SS Jet Stream

そして、特筆すべきは、この「ルーツ探索」ページでもご紹介しておりますロッキー君(JCC GCh. Barkley's SS Center Court) と同じくレックス、も Trevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の血を引いていることでです。 Trevor はおそらくアキレン犬舎で作出された最高のシェルティではないでしょうか! そしてその偉大さを世に知らしめようとした矢先、悲劇は起こりました! 地方のショーで Best In Specialty を獲得し大活躍の Trevor!、 日本のバークレイ犬舎へも1年間のレンタルが決まっていました。 1985年春、アキレン犬舎のアキ、アイリーンそしてロッドは Trevor 達をミニバンに積んでインディアナポリスで開催される ASSA 全米展へ向かいました! 現地までの道のりは長くカナダのアキレン犬舎から現地まで3日間の旅です。 そして2日目のことワイオミングの渓谷へさしかかったとき、1頭の鹿が Trevor を積んだミニバンの前を横切り不運にも鹿に接触して、ミニバンは転倒してしまいました。 クラッシュを免れたロッド達はすぐさまシェルティ達を確認しました。 どうや皆大丈夫のようです。 少し経って落ち着いてから、もう一度確認したところ Trevor の姿が見えません。 車の外へ出てみると既に息をひきとった Trevor の姿がありました。 不運にも Trevor のクレートだけが車の外に放り出されたのでした。 2年前、ロッドに「アキレン犬舎に Trevor の子孫は残っているか?」と尋ねたところ「数頭のシェルティが僕と一緒に暮らしているだけで、もう Trevor の子孫も僕のところには居ない!との返答でした。

そんな幻の名犬 Trevor の血統を受け継いでいるマック君、これからの成長が楽しみです・・・



Akirene's
AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image ROM ROMC



StarHillM.JPMapleTree
オーナー/るんるん★ママ様
シェリーちゃんの画像

            MACDEGA GLENHART GRAND PRIX
        MACDEGA MALIBU ROM
            OH MI THE SPIRIT OF NOVEMBER
    RANSOM HILL'S SO FAR SO GOOD
            ALFENLOCH INFERNO
        TOBERMORY YOU'RE IN MY HEART
            TOBERMORY MURPHY BROWN
STAR HILL M.JP MAPLE TREE
            CONSORT CAPITAL EDITION
        BENAYR INCITE A RIOT
            SIMMORE SCARLET FEVER
    FIRST PHRASE OF INSPIRE SMILE JP
            BERTLIN RIPTIDE
        CRESCENT SUGAR JP WINDOM
            ABIGAIL OF T.K.CHARIS ONE JP

シェリーちゃんの血統で目をひくのは父方に登場する CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno の存在です。 CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno は Alfenloch 犬舎の 3 頭の名犬 Whirl Wind, Rayan O'Neil, Glacier のコンビネーションにより誕生し、日本に迎え入れられました。この CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno の父は AKC Ch. Macdega Malibu ROM で、祖父は 45頭のチャンピオン犬を作出した名犬 AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix ROM です。 この系統からは数々の名犬が誕生しており、AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix ROM -> AKC Ch. Macdega Malibu ROM -> AKC Ch. Macdega Tiburon ROM の系統からは、2005年JCCベストシェルティのクレイマーこと JCC. G.&CKC. Ch. Trevanne's Marin の父である名犬 AKC Ch. Macdega Sausalito が誕生しており、米国での現代シェルティ化に大きく貢献してくれました。 クレイマーは我家のルビー の父犬でもありますが、カナダからやってきたクレイマーは、日本では数少ないAKC Ch. Macdega Sausalito の特徴を色濃く継承する素晴らしきベストシェルティです。
このように父方には素晴らしい血統が並んでいるのですが、シェリーちゃんの容姿からは、母方の Benayr 系の特徴を受け継いでいるように見えます。 母方の血統に Benayr Incite RotCrescent Sugar JP Windom の組み合わせから誕生した First Phrase Of Inspire Smile JP の名前がありますが、この組み合わせから 2006年JCCベストシェルティのマッシュこと JCC. G. Ch. Inspire Smile Eternal Story の母である Eternal Flame Of Inspire Smile JP が誕生しています。 この直子であるマッシュBenayr 系のやさしく美しい頭部を受け継いでいますが、シェリーちゃんもマッシュ同様に Benayr 系のやさしく美しい頭部を受け継いでいるようです・・・
マッシュの画像
2006年JCCベストシェルティのマッシュJCC. G. Ch. Inspire Smile Eternal Story

AlfenlochInfernoの画像
Alfenloch 犬舎の3頭の名犬 Whirl Wind, Rayan O'Neil, Glacier のコンビネーションにより誕生した CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno


MacdegaSausalitoの画像
AKC Ch. Macdega Sausalito ROM


MacdegaMalibuの画像
AKC Ch. Macdega Malibu ROM


MacdegaGlenhartGradPrixの画像
AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix




UsefulAngelHeart
オーナー/ようかん3様
ミルキィーちゃんの画像

            AM. CH. ZION'S MAN ABOUT TOWN
        AM. CH. ZION'S FRANKLY SPEAKING
            ZION'S PRESENTING AMBER
    AM. CH. IONA REMBRANDT
            BENAYR KODAK MOMENT
        AM. CH. IONA SEQOUYA STRIKE A POSE 
            BENAYR TRUE FANCY
USEFUL ANGEL HEART
            BENAYR HERE COMES TROUBLE CD
        LONGSINE SHEER TROUBLE
            CHERON HEARTTHROB MARQUETTE
    JKC. CH. WINDSWEPT JP LITTLE CYNTHIA
            DANDY NIEK OF M.G.L.
        EMILY MEI OF JARDIN SPECIAL SNOW JP
            CYNDI OF JARDIN SPECIAL SNOW JP

ミルキィーちゃんの特徴は、父犬、母犬に共通する Benayr 系の甘いマスクでしょう。 特に母犬であるリリーこと JKC Ch.Windswept JP Little Cynthia のやさしい表情を受け継いでいるようです。リリーは今は亡きちゃっぴぃさん Windswept 犬舎を代表する台牝で JKC チャンピオンを完成させています。このリリーは Benayr 犬舎の基礎犬となったCh. Benayr Here Comes Trouble ROM ROMCの血を継承しています。Ch. Benayr Here Comes Trouble ROM ROMCは ROM No.1 のPeter( Ch. Halstors Peter Pumpkin ROM)の血を色濃く引いていることで有名で、自身も ROM 順位14位に位置しております。
Benayr
ROM14位の Ch. Benayr Here Comes Trouble ROM ROMC


また、ミルキィーちゃんの父犬は ROM順位12位の Ch. Alfenloch Ryan O'Neil ROM の血統を色濃く継承する素晴らしき種牡で、コリーファンシー2004年5月号の表紙を飾っています。

コリーファンシー 2004年度 5月号 表紙犬



犬名  JCC-S.CH.CC, AKC-CH. IONA REMBRANDT, (M)

  本犬、AM.CH.IONA REMBRANDTは、2000年の全米No.1に輝いた、AKC & CKC-CH.ZION'S MAN ABOUT TOWNを祖父に持ち、母系においてはBENAYR犬舎を代表する数々の名犬より計画繁殖された犬です。
 彼の良さは、骨格構成にあります。無駄がなく、しなやかな歩様、そしてBENAYR犬舎が求め続けた「甘みのある表情」を秘めたる頭部は多くの人たちを引きつける魅力があります。抜群のショーマソシップはもとより、性格の良さから日本の環境にも早く慣れ本年より若手No.1 ハソドラー伊藤氏と共に、各地のショーに出陳し5回のエントリー中4回のBOBを獲得しております。今後さらに活躍が期待されると共に本年を代表する中の1頭といえることでしょう。


※ミルキィーちゃんの兄弟犬、またはご親戚の情報提供をお願いします!

ミルキィーちゃんは2005年1月15日に牡4、牝3の内の一頭として生まれました。 ミルキィーちゃんのブリーダーさん(Windswept 犬舎)がお亡くなりになられたので、兄弟犬の詳しい情報を得るのが困難になっています。 ミルキィーちゃんのご兄弟または、母犬であるリリーちゃん( Windswept JP Little Cynthia )の仔犬のオーナー様、 チャーリー横山 まで、ぜひご連絡をお願いいたします。



AudifaxOfAshiyaK&KJP
オーナー/EME 様
メイ君の画像

            RED STEEP'S JUSTIEE MY THUNDER FCI
        HALLO JACKPOT SAMBA OF BASIS
            HEARTY DISA FANTASY OF BASIS
    DEAR LAWRENCE OF G&A JP
            ZENIS OF ELEGANT SHIMIZU FCI
        FANTASY SAKURA OF BLISSFUL ONO
            ALDA OF REFRESHING OBATA JP
Audifax Of Ashiya K&K JP
            AKC Ch. TREVANNE'S MADRID
        RIKI RIVER OF UENOYAMA
            PRINCE MOMO OF UENOYAMA
    CHERRY OF ASHIYA K&K JP
            BEETLE OF OKAIKESOW FCI
        FAIRY OF TSUYAMA WATARI JP
            MALIN OF TSUYAMA WATARI JP

とても優しい表情のメイ君!
その印象とお名前から女の子だと思っていましたが、実は男の子だということです。 そして、ルーツを探っているうちに、メイ君は我家のウェンディと親戚関係であることがわかりました。 そのルーツは以前、「リンゴ君(Bordeaux Of Iwagi Hotoku)」のところでもご紹介しました AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM の系統です。 AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM は、あの ROM No.1 の AKC Ch. Halstors Peter Pumpkin ROM の孫にあたります。
確かに、メイ君に AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM の面影を感じます。

そして、もう1つ偉大な名犬の血統が見つかりました。 それは、カルロスこと AKC Ch. Trevanne's Madrid の名前です。 カルロスは 1990 年代に日本のシェルティ界を代表しリードする上野山犬舎の上野山氏により、カナダの Trevanne 犬舎から輸入され、上野山犬舎の基礎犬として活躍しました。
メイ君は、その後に家庭犬の血統が交配され、今はショードッグとしてのカルロスの面影をみることはできませんが、その素晴らしきショーマンシップは長い年月を経て、今なお大切に受け継がれているに違いありません。 現在1歳のメイ君ですが、数年後、現在の優しさに加え風格のある誇り高きシェルティへの変身を遂げているかもしれません・・・

カルロスの画像
KC Ch. Trevanne's Madrid

Romayne'sSportin'Lifeの画像
AKC Ch. Romayne's Sportin' Life ROM


VictorOfGalaxyRoad
オーナー/ウィンドライダー様
サフィー君の画像

                AKC Ch. Macdega Malibu
            Bertlin Color Me Bad
                Bertlin Double Trouble
        JCC GCh. Sniper Of Milky Way
                JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari
            JCC Ch. Kirari Of Milky Way
                East Spring's Kiss Minto
    Art Flower's Allmighty
                JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari
            Dakota Trece Of Uenoyama
                Sherando Mercedes
        JCC GCh. Art Flower's Grace Queen
                JCC GCh. Fairy's Alex
            JCC GCh. Fairy's Chanel
                JCC GCh. Daisy Of Flower Mie
Victor Of Galaxy Road
                AKC Ch. Macdega Malibu
            JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari
                CKC Ch. Classy's Seeking The Gold
        JCC Ch. Beachboy Of Galaxy Road
                Idol King Of Cosmo Knight
            Spring Snow Of Galaxy Road
                Sweet Tiffany Of Galaxy Road
    Vamos Ran Of Galaxy Road
                Fine March Of Fine Prettyd
            Fine March Jr Of Galaxy Road
                Sweet Tiffany Of Galaxy Road
        Elegant Sena Of Galaxy Road
                Eternal Life Of Cosmo Knight
            Cherry Blossoms Of Galaxy Road
                Spring Snow Of Galaxy Road

サフィー君の父犬は Art Flower 犬舎、母犬は Galaxy Road 犬舎と、どちらもコリークラブのドッグショーではおなじみの有名犬舎です。 そして、その父母の血統に共通して特長的に見られるのがダコタ JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari です。
サフィー君の血統書からは、ラインブリードにより、ダコタ JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari から得られた長所を固定化させようとする意図が感じられます。 ラインブリードではアウトクロスのような突発的なスーパースターの誕生は期待できませんが、父母の長所を確実に反映させていくことができます。 サフィー君はドッグショーに登場するグランドチャンピオン犬のような派手さはありませんが、そのバランスのよい頭部と骨格構成は、確実に先祖の長所を受け継いでいるようです。 そのブリーディングに最も貢献しているのがこの「ルーツ探索」ページで何度も紹介している1991年生まれのダコタこと JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari です。 ダコタは1990年代前半に上野山犬舎の上野山平夫氏により、米国の Classy 犬舎より日本に輸入されました。 日本でコリークラブ(JCC)のグランドチャンピオンを完成させたダコタは、その美しく甘い頭部から多くの交配を行い、 現在ではダコタの子孫が多く日本に残されていると推察され、サフィー君もその子孫の一頭ということになります。
ダコタの特徴は「美しい頭部と甘い表情」で、父方の血統にも母方の血統にも登場する AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC の血統を色濃く継承していると言えるでしょう。 Ryan ことAKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMCはROM 順位で 3 位につけており、偉大なる Ryan の長所は現代シェルティ作出に貢献し大きく反映されています。

ClassysShadlarsSummerSafariの画像
ダコタ(JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari)


AsclepiusOfGifuKoketsuJP
オーナー/トムママ様
トム君の画像

            AKC Ch. Macdega Malibu
        Bertlin Color Me Bad
            Bertlin Double Trouble
    CH RAPME CAIN OF SWEET CARROT
            SMILE TRANP OF UENOYAMA
        TRANP SATSUKI OF UENOYAMA
            TRANP MARCHAN OF UENOYAMA
Asclepius Of Gifu Koketsu JP
            BATTERHOI OF KUZURYUSOW
        EGGHEAD OF INUYAMA MEION
            ARISA OF INUYAMA MEION
    SILVER OF GIFU KOKETSU JP
            BATTERHOI OF KUZURYUSOW
        EMILE OF GIFU KOKETSU JP
            ANDEL OF GIFU KOKETSU JP

今年(2012年)で12歳になったトム君、彼の特徴は知性的な甘い頭部でしょう!
そのトム君のルーツを辿ると素晴らしい名犬に行き当たりました。 その名はラップことBertlin Color Me Bad です。 ラップは私が1980年代に住んでいた米国カリオフォルニア州のフレンチキャンプという町にある「Tamara Shelties」犬舎から日本にやってきました。 私が住んでいた町からやってきたということで、大変気になりラップについて詳しく調べてみました。 やはり、ラップの特徴は Benayr 系の甘いマスクにあるようです。 ラップの父犬はマクデガ系の名犬Am Ch Macdega Malibu ROMで母犬はBertlin Color Me Badですが、実はこの組み合わせから ROM 順位 17 位のAm Ch Macdega Tiburon ROMという名犬が生まれています。 また、母方には Benayr 系の甘いマスクを生み出した Ryan ことAKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMCの存在があります。 Ryan は ROM 順位 3 位につけており、その偉大なる Ryan の長所は現代シェルティ作出に貢献し大きく反映されており、トム君もその長所を引き継いでいるといえるでしょう。
そんな素晴らしい血を引くトム君、12歳と高齢ですが気品ある紳士として、これからも元気で多くの人にその魅力を感じてもらいたいものです・・・

BertlinColorMeBadの画像
ラップ(Bertlin Color Me Bad)

BertlinColorMeBadの画像
バーディー(Am Ch Macdega Tiburon ROM)

SunnybrooksHeritageSpirit
ライアン(AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC)


Cardinal JP My Road
オーナー/るいママ様
ルイス君の画像

            ALPHYLL LAKEHILL TRAVELER
        CARDINAL JP MISTY NIGHT
            BANCHORY UNDER THE RAINBOW
    CADINAL JP VICTORY
            ALFENLOCH INFERNO
        TOBERMORY YOU'RE IN MY HEART
            TOBERMORY MURPHY BROWN
Cardinal JP My Road
            DREAM FRIEND OF HAPPINESS
        MORNING WAVE WISELY
            GOLDEN SUNFLOWER OF WISELY
    CRESCENT  MOON  OF WISELY
            ALFENLOCH INFERNO
        FIRE LOVE OF WISELY
            PINKIE RING OF WISELY

ルイス君の血統で目をひくのは、やはり母方に登場する CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno の存在です。 CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno については、以前にシェリーちゃん(Star Hill M.JP Maple Tree)のルーツ探索結果でもご紹介しましたが、CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno は Alfenloch 犬舎の 3 頭の名犬 Whirl Wind, Rayan O'Neil, Glacier のコンビネーションにより誕生し、日本に迎え入れられました。この CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno の父は AKC Ch. Macdega Malibu ROM で、祖父は 45頭のチャンピオン犬を作出した名犬 AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix ROM です。 この系統からは数々の名犬が誕生しており、AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix ROM -> AKC Ch. Macdega Malibu ROM -> AKC Ch. Macdega Tiburon ROM の系統からは、2005年JCCベストシェルティのクレイマーこと JCC. G.&CKC. Ch. Trevanne's Marin の父である名犬 AKC Ch. Macdega Sausalito が誕生しており、米国での現代シェルティ化に大きく貢献してくれました。 クレイマーは我家のルビー の父犬でもありますが、カナダからやってきたクレイマーは、日本では数少ないAKC Ch. Macdega Sausalito の特徴を色濃く継承する素晴らしきベストシェルティです。
このように素晴らしい血統を引くルイス君、その容姿からは、AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix ROMの表情に似た優しさの中にCKC&JKC Ch. Alfenloch Infernoの力強さを感じます。 今は亡きルイス君ですが、その優しさと優雅な様相がルイス君のご家族、そして私達シェルティファンの胸の中にいつまでも残ることでしょう・・・
AlfenlochInfernoの画像
Alfenloch 犬舎の3頭の名犬 Whirl Wind, Rayan O'Neil, Glacier のコンビネーションにより誕生した CKC&JKC Ch. Alfenloch Inferno


MacdegaSausalitoの画像
AKC Ch. Macdega Sausalito ROM


MacdegaMalibuの画像
AKC Ch. Macdega Malibu ROM


MacdegaGlenhartGradPrixの画像
AKC Ch. Macdega Glenhart Grand Prix




CraftOfSuzukakeStar
オーナー/hika様
ゴン太君の画像1

                CKC Ch. Akirene's Dawn of An Era
            Barkley's ss symbol Mark
                JCC G-Ch. Barkley's Sapphire blue
        Ch.Star maker's  happen to happen
                JCC G-Ch.Barkley's ss stylish star
            Star maker's channel no.5
                JCC. G-Ch. Star maker's grand soiree
    Star maker's cosmopolitan
                AKC&CKC Ch. Glademist Dueling Banjos CD ROM
            CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era
                CKC Ch. Akirene's The Day Begins
        Star maker's piano lesson
                AmーCh. Tall timber triple crown
            Barkley's ss wedding bell
                JCC G-Ch.Barkley's ss crystal kiss
Craft Of Suzukake Star
                AmーCh. Macdega maserati
            AmーCh. Macdega Glenhart grand prix
                Glenhart ring of gold
        Can-Ch. Fourwinds infinity
                AmーCh.Seacliff special effects
            Fourwinds legacy of light
                Kon tiki pesert fox
    JKC-Ch.Beauty Queen of amenity house
                AmーCh. Banchory feel my thunder
            Captain of miyagima
                Diamond ace blue daisy
        Matck ann of miyagima
                AmーCh. Banchory feel my thunder
            Blue commotion of miyagima
                Commotion of miyagima

ゴン太君の特徴は、そのすばらしい骨格構成にあります。 すばやい動きや小回りなどのアジリティ能力が高く歩様も大変美しいだとうと、この骨格構成から推察することができます。
父方に 1984年生まれの Glademist Dueling Banjos ROM の名があります。 BanjoDillon こと Jademist Beyond Tradition を作出した父として有名で、 Dillon の子孫には洗練された甘い頭部を持つチャンピオンが数多く生まれています。 日本でお馴染みの Grandgables It's Showtime や 2008 年度全米展 BOS の Boy Oh Boy もこの Dillon の子孫です。

そしてなんとゴン太君には、以前に Barkley 犬舎のグランドチャンピオン「ロッキー君」をご紹介した時に登場した Trevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の血が流れていることがわかりました。 血統書に記載されている CKC Ch. Akrene's Dawn Of An Era のおじいさんが Trevor なのです。

Trevor はおそらくカナダのアキレン犬舎で作出された最高のシェルティだと思います。 そしてその偉大さを世に知らしめようとした矢先、悲劇は起こりました。 地方のショーで Best In Specialty を獲得し大活躍の Trevor!、 日本のバークレイ犬舎へも1年間のレンタルが決まっていました。 1985年春、アキレン犬舎のアキ、アイリーンそしてロッドは Trevor 達をミニバンに積んでインディアナポリスで開催される ASSA 全米展へ向かいました! 現地までの道のりは長くカナダのアキレン犬舎から現地まで3日間の旅です。 そして2日目のことワイオミングの渓谷へさしかかったとき、1頭の鹿が Trevor を積んだミニバンの前を横切り不運にも鹿に接触して、ミニバンは転倒してしまいました。 クラッシュを免れたロッド達はすぐさまシェルティ達を確認しました。 どうやら皆大丈夫のようです。 少し経って落ち着いてから、もう一度確認したところ Trevor の姿が見えません。 車の外へ出てみると既に息をひきとった Trevor の姿がありました。 不運にも Trevor のクレートだけが車の外に放り出されたのでした。

数年前、ロッドに「アキレン犬舎に Trevor の子孫は残っているか?」と尋ねたところ「数頭のシェルティが僕と一緒に暮らしているだけで、もう Trevor の子孫も僕のところには居ない!」との返答でした。

そんな幻の名犬 Trevor の血統をゴン太君は受け継いでいるのです。

Akirene'sDawnOfAnEraの画像
CKC Ch. Akirene's Dawn Of An Era

Akirene's
AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image ROM ROMC

JademistBeyondTraditionの画像
AKC Ch. Jademist Beyond Tradition ROM


RyanOfHappyEndlessJP
オーナー/中山様
ライアンの画像

            AKC Ch. MIDAS CITATION OF SUNDIAL
        AKC&CKC Ch. BARWOODS IMPACT ROM/ROMC
            AKC Ch. BARWOODS LOVE AFFAIR
    AKC Ch. GRENBROOK LET FREEDOM RING
            AKC Ch. TEABERRY LANE HULLABALOO
        SUNSET IT'S NO SECRET
            AKC Ch. SUNSET TRELANE TATTLETALE
RYAN OF HAPPY ENDLESS JP
            AKC Ch. MACDEGA DENIRO
        AKC Ch. B'FIELD'S FAMILY TIES
            B'FIELD BLACK MOON RISING
    SECOND LOVE OF K.I. PURU JP
            AKC&CKC Ch. Banchory Strike Me Silver
        MILLION STEEPS JANETTE FCI
            MILLION STEEPS SHOWGIRL FCI

今は亡きライアン君の温和な表情にはシェルティ独特の優しさと優雅さを感じます。 ライアン君の母方には11頭のチャンピオン犬を作出したROM犬 AKC Ch. Banchory Strike Me Silver という素晴らしい名犬の血統がありますが、実は父方にも31頭のチャンピオン犬を作出したROM犬 Luke こと AKC Ch. Barwoods Impact の存在があります。 ライアン君は、おそらくこの Luke の血統を色濃く継承しているものと推察されます。 CHEラインPartUf系統である Luke は 1986年4月30日にバーウッズ犬舎の Barbara Thompson ブリーディングにより誕生しました。 そして、次々とチャンピオン犬を作出し、特に甘い頭部が特徴の気品ある近代シェルティ傑作に貢献しました。

そんな名犬 Luke の血統を受け継いだライアン君、その気品ある優雅さと温和な表情は、伴に過ごされたご家族の心にいつまでも残ることでしょう。

BarwoodsImpactの画像
BarwoodsImpactの画像
AKC&CKC Ch. Barwood Impact ROM ROMC

Banchory
AKC Ch. Banchory Strike Me Silver



OutsiderOfYatsushiro
オーナー/アミ様
しき君の画像1

                BARKLEY'S SS ALPEN SNOW
            BARKLEY'S SS FLYING SAUCER
                BARKLEY'S SS CASUAL LIFE
        BARKLEY'S SS BLUE PLANET
                BARKLEY'S SS SIMPLY GRAND
            BARKLEY'S SS ROSE FEVER
                BARKLEY'S SS SPRING TIME
    JOYFUL HILL'S POPCORN
                COWBOY'S KNIGHT ERRANT
            CITY ANGEL'S KEY POINT U
                O.MILLIONAIRE OF SUN WOOD HILL
        JOYFUL HILL'S JUPITER
                CAITLIN'S FUTURE IMPACT
            GRACE FAST OF G. MAKER
                CABARET GLITTERING IMAGE
Outsider Of Yatsushiro
                JOHNNY JACK OF CASTLE ARITA
            ANDREW OF GALLANT FORM
                SOPHIS OF RUMI HOUSE
        AVENGER OF YATSUSHIRO
                JUMP OF NEEDS JP
            CORONET OF YATSUSHIRO
                AREA OF YATSUSHIRO
    ANGELICA OF YATSUSHIRO
                FISH PORT EXPERT A ONE
            VICTORY KING OF COSMO KNIGHT
                QUEEN CONSORT OF COSMO KNIGHT
        LILY OF FIRE LAND
                STAR BELL PALMARY OFFICER
            SHINING MAMI OF SOUTH VICTOR
                ZOOM VIEW OF NORTHERN FARM

凛々しい「しき」君、お送りいただいた写真から、おそらくTrevorの血を引いているだろうなと調べていましたが、やはり的中しました。

そして、日本で大活躍のレックスこと Barkley's SS Jet Stream の父犬 JCC G Ch. Barkley's SS Flying Sauser CD の名前がありました。 レックスは、数々のタイトルを獲得していますが、中でも2007年の準ベストシェルティ獲得はよく知られています。また、2009年の全米展ではBOBクラスの1stカットに残るなどの好成績も収めています。
Barkley'sSSJetStreamの画像
Barkley's SS Jet Stream

そして、特筆すべきは、この「ルーツ探索」ページで何度もご紹介しておりますTrevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の血を引いていることでです。 Trevor はアキレン犬舎で作出された最高のシェルティだといえるとしょう! しかし、その偉大さを世に知らしめようとした矢先に惨事によりこの世を去ったTrevor!、そんな幻の名犬の血統を受け継いでいる「しき」君、首を高く揚げ胸を張ってご主人様の横を颯爽と歩く姿が目に浮かびます・・・



Akirene's
AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image ROM ROMC



JoyfulHillsVesper
オーナー/鶴田様
レイちゃんの画像1

                Bertlin top gun U
            Gemstone top story
                Gemstone never ending story
        Star bell top runner
                Unknown
            Kambria wildflower
                Unknown
    Wedding night magic of fortune
                Loenvars lasting impression
            Lasting sunligt of happiness
                Dream fanny of happiness
        Silent night debut of fortune
                Rainmaker bill of happiness
            Solitair annie of happiness
                Solitairs love ofhappiness
Joyful Hill's Vesper
                Akirene`s images in motion
            Cowboy`s knight errant
                Zenobia tri of beady eyes
        City angel`s key point U
                Dream top maker of fortune
            O'millionaire of sun wood hill
                Sleeping beauty ann of fortune
    Joyful hill`s jupiter
                Caitlin`s blaze `n  chariots
            Caitlin`s future impact
                Krystalyn black satin
        Grace fast of g. maker
                Trelane bold image 
            Cabaret glittering image
                Cabaret cover girl

父犬の Wedding Night Magic Of Fortune、そして母犬の Joyful Hill`s Jupiter は九州地区でコリークラブのショードッグとして活躍していました。 そして、特筆すべきは父犬の Wedding night Magic Of Fortune に数多くの素晴らしい血統がミックスされていることです。 中でも Gemstone Top StoryBenayr 系のやさしく美しい頭部を携えて米国から日本にやってきました。 そして、この Gemstone Top Story から2006年JCC特別展で日本一に輝いたマッシュこと JCC G.Ch. Inspire Smile Eternal Story が誕生しました。 マッシュは日本を代表するシェルティ・ブリーダーの上野山犬舎で大切に育てられ、その子孫に多くのチャンピオン犬を残しています。 その1頭がラリーこと JJCC G.Ch. Chopin Faireness Of UENOYAMA で2006年から2010年の間に何度も日本一に輝いた日本のシェルティ史上、歴史に残る名犬中の名犬です。 また、Wedding Night Magic Of Fortune の曾曾曾祖父の Loenvars Lasting Impression は1987年の全米展6〜9ヶ月パピークラスでウィナードッグを獲得しています。 その他、母犬のJoyful Hill`s Jupiterには、日本のシェルティ、コリー犬種のブリーダーとして名高い Barkley 犬舎の基礎となったカナダの Akirene 犬舎の血統も入っています。

このようにドラマティックな血統を多く持つレイちゃん、その眼差しの奥にショードッグとしての誇り高き気質を感じます・・・

LoenvarsLastingImpressionの画像
1987年の全米展6〜9ヶ月パピークラスでWDを獲得した AKC Ch. Loenvars Lasting Impression



HoppyNatiralOfMinialDancer
オーナー/もも&こはるママ様
もも&こはるちゃんの画像1

Hoppy Ladey Of Minial Dancer(もも)  Natiral Crane Of Minial Dancerr(こはる)


ももちゃんの方では、やはり父方の血統に登場するクレーマーこと JCC. G.&CKC. Ch. Trevanne's Marin 、そした母方のダコタこと JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari が目を引きます(ダコタの写真を添付しておきます)。 こはるちゃんの方では父方の血統に登場する JKC Ch Apple Acres Barkley Monument が目を引きます。 まず、ももちゃんの方からですが、父方に登場するカナダからやってきたクレイマーこと JCC. G.&CKC. Ch. Trevanne's Marin は 2005年にJCCベストシェルティを受賞しています。 そして特筆すべきが米国での現代シェルティ化に大きく貢献したクレイマーの父である名犬 AKC Ch. Macdega Sausalito ROM の存在で、クレイマーは日本では数少ない AKC Ch. Macdega Sausalito の特徴を色濃く継承しているということです。 また、母方の血統に登場する1991年生まれのダコタこと JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Saffari も大変素晴らしいシェルティです。 ダコタは1990年代前半に上野山犬舎の上野山平夫氏により、米国の Classy 犬舎より日本に輸入されました。日本でコリークラブ(JCC)のグランドチャンピオンを完成させたダコタは、その美しく甘い頭部から多くの交配を行い、現在ではダコタの子孫が多く日本に残されていて、ももちゃんもその内の1頭ということになります。 ダコタの特徴は「美しい頭部と甘い表情」で、父方の血統にも母方の血統にも登場する AKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMC の血統を色濃く継承していると言えるでしょう。 Ryan ことAKC Ch. Sunnybrooks Heritage Spirit ROM/ROMCは ROM 順位で 3 位につけており、偉大なる Ryan の長所は現代シェルティ作出に貢献し大きく反映されています。 ももちゃんが Ryan の血を引くということは、もちろん ROM No.1 のPeter( Ch. Halstors Peter Pumpkin ROM)の血をも引いているということになります。 次はこはるちゃんです。 父方の血統に登場する JKC Ch Apple Acres Barkley Monument の存在が大きいです。 JKC Ch Apple Acres Barkley Monument のルーツを辿ると Am Can Ch Banchory Deep Purple ROMAm Can Ch Macdega Maserati ROM/ROMC という偉大な ROM 犬が出てきますが、これらの祖先の特長である、バンコリー犬舎の野武士のごとく力強い血統を継承すると共に、マクデガ系の気品ある近代シェルティの美しさが上手くブレンドされています。
ClassysShadlarsSummerSafariの画像
ダコタ(JCC GCh. Classy's Shadlars Summer Safari)

MacdegaMaseratiの画像
Am Can Ch Macdega Maserati ROM/ROMC

BanchoryDeepPurpleの画像
Am Can Ch Banchory Deep Purple ROM


FillyOfPeperoJP
オーナー/7ママ様
7の画像

            ALFENLOCH RIO LANE GLACIER
        KENCHERRY'S BLACK PAUL FCI
            KENCHERRY'S MIDNIGHT BLACK DIA FCI
    KENCHERRY'S ORION PRINCE FCI
            MACDEGA TIME BANDIT
        KENCHERRY'S LIBERTY BELL FCI
            KENCHERRY'S CLASSIC ROMANCE FCI
Filly Of Pepero JP
            STYLYN SIGNATURE INBLAK
        TRYZELEN DELA DOUGLAS
            SWINABIE DYNAMIQUE MISS
    RUNBA OF PEPERO JP
            BLUECHER OF RAMAN MURAKAMI JP
        GIULIETTA OF RAMAN MURAKAMI JP
            ANON OF RAMAN MURAKAMI JP

2007年4月2日生まれの「7(ナナ)ちゃん」、小柄ながらも頭を高く上げ胸を張り遠くを眺める姿には、遠い昔の誇り高き名犬達の風格を感じます。 それもそのはず、父方の血統には Glacier こと AKC/CKC/JKC Ch. Alfenloch Rio Lane Glacier の名前があります。 カナダの Alfenloch 犬舎から若くして海を渡り日本にやってきた Glacier は、名犬 Banchory Format Notice 系統のラインブリードにより誕生したバンコリー系を色濃く継承する素晴らしきチャンピオン犬です。 Glacier は 1985年のASSA全米展で Winner Dog を受賞し、その後に日本にやってきました。 そして日本では種牡として多くのチャンピオン犬を傑作しました。 その中でも Glacier の直子として有名なのが Kencherry 犬舎のポールこと AKC/JCC Ch. Kencherry's Black Paul です。 ポールは 1996年ASSA全米展で Reserve Winners を受賞しており、またポールの直子であるエリーこと AKC/JCC Ch. Kencherry's Golden Star は1997年ASSA全米展で Award Of Merit を受賞しています。 このような素晴らしい種牡の Glacier こと AKC/CKC/JKC Ch. Alfenloch Rio Lane がカナダの丘の上で渓谷から吹き上げる風に豊富なコートなびかせ遠くを眺める姿が目に浮かびます・・・7ちゃんGlacier と同じシルバー・ブルーの豊かなコートに Glacier の面影を感じるのは私だけでしょうか?

7(ナナ)ちゃんの家族犬、またはご親戚犬の情報がありましたらご連絡をお願いします!

AlfenlochRioLaneGlacierの画像
AKC/CKC/JKC Ch. Alfenloch Rio Lane Glacier

BanchoryFormalNoticeの画像
AKC Ch. Banchory Formal Notice

KencherryBlackPaulの画像
AKC/JCC Ch. Kencherry's Black Paul

KencherryGoldenStarの画像
AKC/JCC Ch. Kencherry's Golden Star



SymphonysMumboJumbo
オーナー/マルル様
レイちゃんの画像1

                    barkley's ss stylish star
            barkley's ss rising dragon
                cameo black velvet
         barkley's ss best harmony 
                akiren's dawn of an era
            solar frower of best idol
                barkley's ss solar blue
    barkley's ss deep purple
                glandemist dueling banjos
            akiren's dawn of an era
                akirene's the day begins
        barkley's ss news topic
                barkley's ss grand slam
            barkley's ss news topic
                barkley's ss new color
Symphony's Mumbo Jumbo
                banchory strike me silver
            alfenloch rio lane glacier
                alfenloch candice bergen
        kencherry's black paul
                four clover's black orphee
            kencherry’s midnight black dia
                blue mariya of tama village
    symphony's photogenic
                banchory private enterprise
            symphony's luminous black andy
                kenzansow's refined melody
        symphony's one more kiss
                silver store phoenix flight
            symphony's one more kiss
                symphony's ringing bell

まず血統証をみれば直ぐおわかりの通り、有名な犬舎の名前がずらりと並んでいます。 しかも意図的に近縁の良血を使ってブリーディングされたことが推察されます。 おそらくレイちゃんはショードッグを目指して交配され生まれてきた質の高いシェルティだと思います。 最大の特長は父「Barkley's SS Deep Purple」のルーツである AKC Ch. Banchory Strike Me Silver の血を受け継いでいるところだと思います。 AKC Ch. Banchory Strike Me Silver は、11頭のチャンピオン犬を作出したアメリカのROM犬で、バンコリー犬舎の野武士のごとく力強い血統を継承しています。 また母方の血統には Glacier こと AKC/CKC/JKC Ch. Alfenloch Rio Lane Glacier の名前があります。 カナダの Alfenloch 犬舎から若くして海を渡り日本にやってきた Glacier は、名犬 Banchory Format Notice 系統のラインブリードにより誕生したバンコリー系を色濃く継承する素晴らしきチャンピオン犬です。 Glacier は 1985年のASSA全米展で Winner Dog を受賞し、その後に日本にやってきました。 そして日本では種牡として多くのチャンピオン犬を傑作しました。 その中でも Glacier の直子として有名なのが Kencherry 犬舎のポールこと AKC/JCC Ch. Kencherry's Black Paul です。 ポールは 1996年ASSA全米展で Reserve Winners を受賞しており、またポールの直子であるエリーこと AKC/JCC Ch. Kencherry's Golden Star は1997年ASSA全米展で Award Of Merit を受賞しています。 そこに、カナダのAkirene's犬舎を代表する Trevor こと AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image の血が加わり、気品ある近代シェルティの美しさが上手くブレンドされたレイちゃんが誕生したようです。

レイちゃんの家族犬、またはご親戚犬の情報がありましたらご連絡をお願いします!

Banchory
AKC Ch. Banchory Strike Me Silver

KencherryBlackPaulの画像
AKC/JCC Ch. Kencherry's Black Paul

Akirene's
AKC&CKC Ch. Akirene's Classic Image ROM ROMC



Charlie Yokoyama


  このページのトップへ /シェルティペディグリー



スポンサー

ペット用品の総合ショップ
Pet Very


リンク ASSA JCC/日本コリークラブ シェルティ専門犬舎/上野山 シルバーシオン Barkley Kencherry

サリーズウエディングベアー
ブライダル小物 Sally's Wedding Bear